介護保険外サービスって

介護保険法に定められている利用基準があるため、介護保険の提供サービスの種類や利用条件には多くの制限があります

 

具体的には、介護保険で提供されるサービスは個人の尊厳の保持を目的として行われる最低限度必要な自立支援サービスのみとなっています

 

ですので、利用者様の方以外に介護保険サービスの提供、もしくは利用者の方の最低限度以上と判断されるサービスの提供は原則出来ないのです

 

そこで、介護保険では提供できないサービスを提供するのが、「介護保険外サービス」です

 

こちらのサービスは介護認定を受けている高齢者の方も受けていない高齢者の方も自由に多様なサービスを利用できることが特徴です

介護保険では提供できないサービス!!

  • 散歩や趣味のための外出介助
  • 金銭の管理や契約書の記入などの手伝い
  • 犬の散歩などペットのお世話

などなど、上記のようなサービスが介護保険サービスとして原則的に提供することができません

 

しかし、介護保険サービスとしては提供することはできませんが、サービス料を全額自費で支払っていただくことでサービスの提供を受けることはできます

 

注意していただきたいのが、「動物の管理及び愛護に関する法律」で規制されているため、一般的な介護事業者さんではペットのお世話をすることができません

 

介護事業者さんで、わんちゃんのお散歩などしていただいている方は、一度動物取扱業の届け出を提出しているか確認されたほうがよろしいかと思います

 

一方で、当社では青森県に動物取扱業の届け出を提出していますので、法律面も問題ありません

 

また、当社スタッフは介護職員初任者研修を受講しており、ある程度の介護知識、技能も習得しております

介護保険外サービスの具体例

介護保険サービスは高齢者本人や高齢者を介護する家族が生活する上で困って受けたいサービスであっても提供が禁じられている場合があります

 

例えば、利用者本人のためではない行為や個人の嗜好を重視した必要以上の行為を支援するサービスは提供できません

 

下記の例は介護保険では提供できませんが、介護保険外サービスでは提供できる具体例となっています

  • 冠婚葬祭などで外出する時の手伝いや付き添い
  • 病気がちな高齢者の生活状況を定期的に見守って声をかけるサービス
  • 体操やスポーツを行って体を動かし、寝たきりにならない体づくりを支援するサービス
  • 学習・趣味の機会を提供して、家庭内への閉じこもりや孤独感に陥るのを防止するサービス

わんちゃんの散歩に行かなくなり、お宅に閉じこもっている飼い主様、いらっしゃいませんか?

当社スタッフがお手伝いさせていただきます、一緒にお散歩に出かけませんか?

介護保険外サービスのメリット・デメリット

介護保険外サービスでは、介護保険サービスでは提供できないサービスを提供することができますが、デメリットもありますので、それぞれについて紹介します!

介護保険外サービスのメリット

1.幅広く充実したサービスの提供
利用者様とそのご家族に介護保険では提供できないサービスを提供することができます

 

2.事業者の競争で質が高く、新しいサービスの増加

介護保険外サービスの利用者が増えると競争や新規参入が増加し、質の高いサービスや価格、利用者のニーズに合った新しいサービスが提供される可能性があります

介護保険外サービスのデメリット

1.だまされる可能性がある

認知力の衰えた利用者に不当な価格でサービスを提供したり、契約内容と違うサービスを提供しても外部からはわかりにくいことがあります

 

2.金銭的な負担が大きい

介護保険外のサービスですので、当然、介護保険の適用はありません

そのため全額を利用者様が負担しなければならなくなります

料金

さて、上記のことを踏まえて、当社に依頼したい、お話だけでも聞いてみたいという飼い主様とそのご家族様がいらっしゃいましたら、下のボタンからお問合せ・ご予約をいただければと思います!!

 

なお、弘前市・西目屋村に在住の介護保険受給中の飼い主様が週2回以上の利用されますと、通常のペットシッター料金よりも値引きさせて頂きます!!

 

よろしければご検討の程よろしくお願い致します!!!!

わんちゃん

1日1回 

30分訪問

1日2回

計1時間訪問

延長料金

15分毎

小型犬・中型犬 1,800円 4,000円 500円
大型犬 2,500円 5,000円 700円
超大型犬 応相談  
猫ちゃん 1,500円 3,000円 500円

(税込)

合鍵の管理方法

当社では飼い主様から合鍵をお預かりした場合、専用のバッグに入れて管理させていただきます

ジーンズにつけたバッグの中に鍵専用のバッグを入れて管理します

各合鍵には識別番号やペットのお名前の書かれたタグをつけて、どの鍵がどの飼い主様宅のものか識別します

頑丈なバッグを合鍵専用バッグにしており、作業用バッグから離れないようにしております
頑丈なバッグを合鍵専用バッグにしており、作業用バッグから離れないようにしております
ジーンズに作業用バッグを、作業用バッグの中に合鍵用バッグを入れます
ジーンズに作業用バッグを、作業用バッグの中に合鍵用バッグを入れます
合鍵にタグをつけて、飼い主様の合鍵を管理します
合鍵にタグをつけて、飼い主様の合鍵を管理します

飼い主様宅にお邪魔する直前に鍵を取り出し、鍵を開けたらすぐに戻します

 

ペットのお名前管理番号でタグを管理することで、万が一、紛失・盗難された場合でも鍵を悪用される危険性を低くします

 

作業用バッグと鍵専用バッグが離れませんので、鍵専用バッグが落ちてもすぐにわかるようになっております

 

作業用バッグが紛失・盗難に遭うことがっても、作業用バッグがジーンズから離れるとスグに判明すると考えられますので、実際にそういったことが起きる可能性は低いと思います

 

鍵をお預けする飼い主様にとって100%の安心ができる!とは言えませんが、可能な限り悪用されないような管理方法の実施を目指しております

「こうしてくれたらさらに安心できるのに…」といった管理方法がございましたら、アンケートやご相談フォームなどからお知らせいただければと思います

恐れ入りますが、よろしくお願い致します

ご要望や「こうしたら頼むのに…」といったご意見がございましたら、こちらのアンケートのお答えいただくかご相談フォームの送信をお願い致します

そちらを確認後、業務やサービスの改善を検討させていただきます

ドッグシッター弘前

営業時間:7:00~19:00

定休日:不定休

お電話:080-3143-8287

LINE:080-2566-5100

メール: dog.sitter.hirosaki@gmail.com