緊急時の対応

お世話中にけが、体調が急変した場合、以下の手順に従って対応させていただきます

 ・動物病院ヘ連絡し、指示を仰ぎます
 動物病院へ連絡するためにも必ず動物病院さんのお名前と連絡先をお知らせください
 指定の動物病院さんが診察をしていない場合、近隣の動物病院へ連絡後、指示を仰ぎます

 

飼い主様へご連絡し致します

 急変時は一刻を争いますので病院への対応を優先させていただきます

 

緊急性があると判断する場合、

・意識がない(反応が鈍い)
・体温が異常に低い、高い
・呼吸状態が悪い

 

緊急性はないが体調に変化が見られた(一過性の下痢、嘔吐など)場合

・飼い主様にご連絡し、判断を仰ぎます
・ご連絡がつかない場合、動物病院に指示を仰ぎます

 

詳しくはカウンセリングの時などにご相談いただければと思います

・・・もしもの時は

当社は一般社団法人全日本動物専門教育協会さんの事業者向け賠償責任保険に加入しており、以下の場合、保証金が支払われます

詳しくは全日本動物専門教育協会さんHPをご覧ください

  • 預かった犬猫を死亡・ケガをさせてしまった
  • 預かったペットから目を離したすきに第三者にけがをさせてしまった
  • お預かりした犬猫が突然死してしまった場合、お見舞金が支払われます

ご要望や「こうしたら頼むのに…」といったご意見がございましたら、こちらのアンケートのお答えいただくかご相談フォームの送信をお願い致します

そちらを確認後、業務やサービスの改善を検討させていただきます